朗読の会エリスマン

erisman.exblog.jp
ブログトップ

第24回 朗読の会「エリスマン」秋の定期公演 開催日決定!

この夏は何かとお知らせすることが多くて嬉しく思っております。

春と秋に定期的に開催している朗読の会「エリスマン」ですが
第24回の秋の開催日が決定しましたのでお知らせいたします。

開催日:2014年(平成26年)11月23日 日曜日(祝日:勤労感謝の日)
開場:13:00
開演:13:30~15:30 (終了予定)
場所:神奈川県立近代文学館 (横浜・山手地区 港の見える丘公園内)

演目はまだ決めておりませんが
秋のしっとりした雰囲気に似合う温かい作品がふさわしいと考えております。

開催日が三連休の中日ということになりましたが
皆様には紅葉の山手を楽しんでいただけたらと思っております。

どうぞお誘いあわせの上、ご来場をお待ち申し上げております。

#先日アップしました10月6日(月)の鎌倉 極楽寺・稲村ケ崎アートフェスティバルも合わせてお楽しみください。
[PR]
# by erisman | 2014-07-27 10:41

鎌倉 極楽寺・稲村ケ崎アートフェスティバル

そろそろ梅雨上げのニュースも聞こえてくる時季になりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

実は、少し早いお知らせとなりますが秋に参加することとなりました
「鎌倉 極楽寺・稲村ケ崎アートフェスティバル」のお知らせです。

2014/10/4~13 までの期間に開催されるアートフェスティバルですが
今回初めて朗読会を開催することとなりお声掛けをいただきました。

詳細は以下となりますので
秋の鎌倉を散策しながら朗読会もお楽しみください。
なお、事前予約が必要となりますので事務局のどんぐり工房様へご連絡ください。


演 目: 浅田次郎作    「雛の花」
      松谷みよ子作  「たべられたやまんば」
朗読者: 杉村美子
日 時: 平成26年10月6日(月曜日)
      14時開演 (13時30分開場)
会 場: 鎌倉極楽寺境内 客殿
入場料: ¥1.500-
予定終了時間: 15時45分

◆お申し込み・お問い合わせ
 アートフェスティバル事務局
 どんぐり工房10:00~17:00(水曜定休)
 ☎ 0467-32-9832 / info@dongri-ko-bo.net


お誘いあわせの上ご来場をお待ち申し上げております。

b0307453_1616333.jpg

[PR]
# by erisman | 2014-07-20 16:21

第23回 朗読の会「エリスマン」 開催決定

大変ご無沙汰をしております。
朗読の会「エリスマン」の杉村美子です。

新年が明けたと思ったら、バレンタイン、ひな祭り、ホワイトデー、45年振りの大雪。
皆様もお忙しい日だったと思います。

早速ですが
エリスマンの次回のライヴが決定しましたのでお知らせです。

今回の作品は重松 清作品を選びました。
女の子の誕生を祝う雛人形に、「めぐり雛」の風習があるとの想定で物語は進みます。
しかし、この作品の生まれたエピソードは「大切な品を処分する心残りが
この作品のモチーフになった」、と作者は申しております。
私も興味深くなり朗読することにしました。
また、藤沢周平作品は若者の恋物語ですが、
70代の私が朗読するには存外苦労であり骨折りです。
それでも、覚悟を決めて挑戦です。
皆様が聞き終わった後、自然さとさわやかさが胸に残ればこんなに嬉しいことはございません。
あれやこれやと悩みながらの練習三昧です。
どうぞご感想をお聞かせ下されば、望外の宝物になります。
お忙しいことと存じますが、当日には会場でお会いできますようにと、心から願っております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。


日時平成26年6月8日(日)
13時30分 開演 (13時 開場)
会場神奈川近代文学館 2階ホール
入場料1,000円(介添者1名無料)
朗読者杉村 美子
主催朗読の会「エリスマン」

*****************************
演目
「めぐりびな」  重松清作 40分
「約束」     藤沢周平 45分
*****************************
当日は、直接会場へお越しくださいませ。
会場でお待ち申し上げております。

b0307453_19717.jpg
[PR]
# by erisman | 2014-03-29 19:32

早くもあと半月で大晦日です。

いよいよ気忙しい毎日となりました。
本当に一年の過ぎ行く時間の速さに呆然とします。
きっと皆様も同じような実感をお持ちではないでしょうか。
振り返れば今年は、体調管理で苦労いたしました。
友人をはじめ周りの方々も、体調管理に苦労したようです。
酷暑の残した結果でもあります。

それでも、年が明ければ、来春の朗読会への準備に明け暮れます。
やっと朗読作品が決まりました。
先回時の約束を果たすべく、沢山恋物語作品を読みました。 
しかし、しっとりとした、胸に温かさと心地よさが残る、大人の作品は、
簡単には見つかりませんでした。
それでもいくつかの候補作品を見つけ、決めました。
藤沢周平作 「約束」 と重松清作 「めぐりびな」の2作です。
「約束」は大変に皆様に親しまれている作品で、21歳の幸助と18歳のお蝶の若者2人が
奉公明けの5年後に再会の約束を励みに過ごします。
5年後の約束の場所で再会した2人は、予想外の境遇に戸惑いますが・・・・
一途な恋が成就するか、悲恋で終わるかはお楽しみに!

「めぐりびな」は若夫婦に立派な雛人形がプレゼントされました。
初孫への義父母からのお祝いです。その雛人形の箱の中に「めぐりびな」の
予期せぬ意味合いが説明されています。さてその「めぐりびな」とは・・・
若夫婦が互いに心を寄せ合い、予想外事を乗り切る物語です。
どうぞこの2作品をお楽しみにお越し下さいませ。
朗読会は6月の予定です。お待ちしております。

朗読の会「エリスマンは、今年も皆様のご支援に支えられて、
何とか恙なく公演を果たせました。
改めまして、厚く御礼を申し上げます。有難うございました。
来年も皆様にお楽しみいただけますよう、精一杯精進してまいります。
どうぞ変わらぬご指導、ご支援を賜りますようお願いを申し上げます。
皆様には来年もご活躍の多い年となりますようお祈り申し上げます。
では、寒さが一段と厳しくなってまいります。どうぞ充分にご自愛くださいませ。
では、御礼とお知らせをお伝えして失礼します。
[PR]
# by erisman | 2013-12-15 19:45

励まされた朗読会

皆様、お元気でございますか。 陽気が落ち着かず、体調管理が難しい毎日です。
山下公園の銀杏並木がもう少しで見事な黄葉の頃となります。
是非お出かけしてみては如何でしょう。

11月4日の祭日に、JR杉田駅隣接の小ホールで朗読会が
ありました。 「かたりかたりの会」主催でしたが、出演者に94歳の女性の方が
圧巻でした。見事でした。 私は励まされ通しでした。
姿勢も笑顔も衣装も!
「私は朗読が好きで、楽しくて!励みに毎日を暮しております」と挨拶なされ
お客様の気持ちを半分は引き付けました。
肝心の朗読も立派でした。高峰秀子著「午前10時30分」に引き込まれました。
これからの世は超高齢社会に向かうといわれますが、
何々、この様な方が沢山生まれ、活躍の場で、自分の楽しみを披露できれば、
年を取ることに悲観は禁物です。
楽しみを持ち、精進できれば生きる力も瑞々しいに違いありません。

私も、大いに励まされました。何より明るい気持ちになり、2・3日は胸が温かくなりました。
それでは又の時に。
ごめんくださいませ。
[PR]
# by erisman | 2013-11-11 11:47